【カラオケ高得点だしたい!】そのコツは?知って得しよう!

情報

Ad by google

カラオケで高得点をだしたい!

今や娯楽ナンバー1とも言える、カラオケ!

そんなカラオケで高得点をだすには、一体どんなコツがあるのでしょうか。

カラオケ大好き!皆の前で高得点をだしたい!そんな風に考える人必見です。

 

 

 

求められるのは皆さんお察しの通り、ズバリ歌唱力。

それを言ってしまえばお終いなところはあるのですが、

歌がうまいに越したことはありません。

しかし、意識するポイントはたくさんあります。

 

 

20131122【画像】カラオケ高得点

 

出典:http://item.rakuten.co.jp

 

 

まず、音程。

こちらを正確にとっていくことで、ポイントは稼げます。

自分が何度も歌っている曲は、

メロディーが自己流にアレンジされてしまっていることも、多いのではないでしょうか。

原曲のメロディーを確認し、近づけていくことも大事です。

 

 

次にリズム。

こちらは、絶対ダメとされているのが、タイミングより早くなること。

「走り」と表現されるそうですが、走りよりも「ため」て歌うことの方がいいようです。

ためるとは、よく聞きますね。

タイミングより少し遅めに歌うことです。

しかし、ジャストのタイミングがいいことは間違いないです。

特に、歌い始め、各フレーズの始めは外すことのないよう注意しましょう。

 

 

そして、抑揚。

小さく歌うところ、大きく歌うところを作るということです。

この音量差をつけることも大事とされています。

いわゆる、表現力ですね。

優しい、悲しい等、そういったことを声で表そうとするとやはり、

音量というものが必要になってきます。

1曲の中で、その差をどれくらいつけられるかがポイントです。

一般的には、サビと言われる一番盛り上がる部分に向かって、

徐々に音量を大きくしていくのが望ましいとされています。

 

 

最後は、ビブラート。

こちらも耳慣れた言葉ですね。

長く伸ばすところで、声を震わせることです。

ただ気をつけておくべきは、ビブラートをかけすぎない、ということです。

ビブラートをかけすぎて音程を外してしまっては、本末転倒ですね。

行き過ぎないよう、少しずつ挑戦しましょう。

 

 

以上、挙げてきましたが、

使用機器(採点機器)によっても、攻略法が異なってくるそうですのでご注意を。

 

気にせず気持ちよく歌い、高得点がだせたら最高ですね!

 

Ad by google