【春やすこ両親の献身W介護】その時夫や子供は?ブログで近況も!

Ad by google

春やすこさんと言えば、漫才コンビ 「春やすこ・けいこ」 として、80年代に活躍されていました。
そんな春やすこさん、介護をされているということで話題になっています。
ご両親のW介護だそうで、夫やお子さんら、ご家族はどうされているのでしょうか。
ブログもされているようで、近況にも迫ってみました。

 

両親W介護について

20140122001
出典:http://www.shochikugeino.co.jp

1990年、実業家である一般男性と結婚
2人のお子さんにも恵まれました。

そんなお子さん達も大学生になり、ようやく手がはなれたかに思えた矢先、
父輝正さんが、階段で足を滑らせ、頭部を強打し寝たきりとなりました。
父輝正さんは、脳梗塞で倒れ、18年間右半身が不自由だったそうです。

母文子さんも自宅で介護をされています。
気管支拡張症で低酸素状態になっているため、24時間鼻から酸素をいれており、
左の大腿骨が人工関節のため、手押し車で歩いているという状態です。

 

春やすこさんの一日は?

20140122002
出典:http://ameblo.jp

両親を含め、6人家族の春やすこさん。
妻、母親としての役目もありながら、介護もしなければなりません。

朝、父輝正さんのおむつ替えをし、朝食の準備や掃除に洗濯と家事をこなします。
身体をふいたり、着替えも。
おむつ替えは深夜まで続きます。

母文子さんは、人工呼吸器が外れるとブザーが鳴るため、
夜もなかなか安心できません。

 

夫や子供たち、家族の支え

20140122003
出典:http://ameblo.jp

春やすこさんは、自分が介護に専念できたのも家族のおかげだと感謝しています。
ご自身のブログにもいろいろ書かれています。
ご主人は仕事を頑張り、生活を支えてくれたと。
ご主人は、仕事から帰ってきたら、ご両親に声をかけてくださるそうです。
お優しい方ですね。

春やすこさんが、トイレで泣いていたことを見たことがあるという長男。
車いすに乗せてくれたり、手伝っているそうです。
長女も話し相手になってあげているようで、
家族みんなで役割分担をしながら、できることをやっているのが素晴らしいと思いました。

一生懸命介護をされる春やすこさんから、ご家族はたくさん学ぶことがあるでしょう。
私も考えされられました。
これからもお身体に気をつけて、頑張ってほしいです。

Ad by google