【衣類を大切に】クリーニングのカバーは不要!理由は?お家ケアの方法!

情報

Ad by google

 

洋服が好きな方は、たくさんいますね。
私もその一人です。
好きなら着た後のケアもきちんとしてあげたいもの。
最近では、クローゼットの整理の仕方や、それぞれの畳み方まで、
レクチャーしてくださる方も増えてきましたが、
そもそもは、綺麗に保ってあげることが大切です。
クリーニングから、お家でできるケアまでご紹介します。

 

クリーニング後のカバーをはずしましょう

20140218002
出典:http://nanapi.jp

クリーニングにだすと、大抵ビニールの袋に入って仕上がってきます。
そのビニールの袋!
そのまま衣類をいれ、保存していませんか
それは、大きな間違いです。

あのビニール袋は、単なる汚れ防止の為で保存用ではありません
ビニールをかけたままにしておくと、洋服が呼吸できず、
カビ等の発生により、生地そのものを傷めてしまう原因になります。

厳密には、ビニールをはずしてから、30分くらい陰干しするのがよいそうです。
やはり、湿気がこもっているのですね。

20140218001
出典:http://nanapi.jp

 

お家ケア(お家クリーニング)の方法

最近では、洗濯機の性能もあがり 「ドライコース」 というものがあります。
こちらを使わない手はありません。

20140218003
出典:http://right-on.co.jp

私はいつもクリーニングにだすにはもったいない、という衣類に使用します。
少々高価だったものや、素材が珍しいもの、クリーニングのみでしか対応できないものは、
クリーニングにだします。
ここを間違えてしまうと、衣類を大事にするどころか傷つけてしまうので、注意が必要です。

そして、こだわりたいのが洗剤。
普段使用している洗濯用洗剤ではなく、お洒落着用洗剤にしています。
色や形もしっかりキープしてくれる優れものです。

あと、注意したいのが 「洗濯絵表示」
20140218004
出典:http://www.lesbiansistasblog.com

洗濯機洗いができるか、手洗いができるか等、
すべて記号で表してくれています。
これも理解するとおもしろいので、興味のある方はこの機会に勉強されてみてください。
洗濯絵表示を見るのが楽しくなりますよ。

お洒落な方というのは、必ず衣類を大切にしています。
逆に、衣類を大切にできる方は、お洒落な方と言えるでしょう。
着ている時だけではなく、着た後、そして保存の仕方やお手入れも丁寧にしてあげたいですね。

Ad by google