【マスクの肌荒れ防止方法】原因と対策は?ガーゼも?

Ad by google

「伊達マスク」 が流行るほど、マスクをすることが日常化しています。
風邪時や予防、スッピンを隠したりするだけでなく、
ファッションとして身に着ける方もいるようです。
しかし、そんなマスクで肌荒れが増えているのも事実。
肌の弱い方は、気をつけなければなりません。
そんなマスクの肌荒れ防止の方法、原因と対策について調べてみました。

 

マスクで肌荒れする原因は?

歯科衛生士
出典:http://www.ci-labo.jp

■■■摩擦
マスクは、必ず肌と密接するものなので摩擦が起こります。
その摩擦が原因で肌が荒れるということですね。
こすれることで角質が刺激され、肌が乾燥状態になり、
皮脂バランスが崩れてしまいます。

 

■■■蒸れ
マスクの中は、湿度が高い状態にあります。
蒸れると、皮脂の分泌が盛んになり、細菌が増殖
これが原因となり、ニキビができてしまいます。

 

■■■抗菌剤
マスクには、抗菌剤が使用されています。
この抗菌剤に、皮膚が過剰に反応してしまいます。

 

肌荒れ防止の対策は?

20140220001
出典:http://nanapi.jp

■■■自分に合ったマスクを
顔の輪郭に合ったマスクを選ぶことが大切となります。
肌に触れてしまうのは仕方がないですが、しめつけすぎないこと
立体的なものがお勧め。

 

■■■毎日交換を
使い捨てのマスクを使われている方が多いかと思います。
必ず1日1枚とし、こまめに取り換えることが大切。
衛生的に保ちましょう。

 

■■■通気性を
外す時間を意識的につくる
こと。
蒸れの防止にもつながってきます。

 

■■■ティッシュやガーゼを
マスクと肌の間に、ティッシュやガーゼを当ててやりましょう。
抗菌剤による肌荒れを防ぐことができます。
※この時のティッシュは、保湿性の高いものがなお良い。

 

ガーゼ・オーガニックコットンマスク

20140220003 20140220005
出典:http://www.amazon.co.jp

 
お買い求めしやすい値段で、ガーゼマスクもたくさん売られています。
ガーゼを重ね合わせて作られています。
保温と保湿効果があるため、就寝の際の乾燥対策にも良いとされています。

 
今では、こんなにかわいい布製マスクもあります。

20140220006 20140220007
出典:http://www.amazon.co.jp

ファッションとして、マスクを着用する人が増えたのもわかる気がしますね。
TPOをわきまえながら、お洒落も楽しめそうです。

理由あってマスクをするわけですが、マスクによって肌が荒れては本末転倒ですね。
身体にやさしいものを普段の生活から意識していきたいものです。

Ad by google