【へそのごまに菌?】オリーブオイルで掃除?腹痛との関係は?

Ad by google

昔から お腹が痛くなるから 「へそのごまは取っちゃいけない」 と言われてきました。
本当に痛くなるのでしょうか?
そもそも、へそのごまって何なのでしょう。
へそのごまには、たくさんの細菌がいるそうですが、こちらも本当なのでしょうか?
たくさん疑問があるへそのごまについて、
そしてオリーブオイルでの掃除についても調べてみました。

へそのゴマって?

20140224000
出典:http://www.shimaya-kanpo.com

そもそもへそのごまって、なんなのでしょう。
どんなものがへそのごまの正体なんだろうと思っていたら、
「垢のかたまり」 でした。
ほこりや石鹸のかす等も一緒にたまったものとされています。

おへそは、お母さんのお腹にいる時に、酸素や栄養を運んでもらっていました。
同時に老廃物を排出したりと、お母さんと繋がったとても大切なものです。

生まれてから特別な働きこそありませんが、
おへそはそのお母さんとの繋がりが取れた痕なのですね。

 

腹痛との関係は?

20140224002
出典:http://aishoren.exblog.jp

へそのごまを取るとお腹が痛くなるというのは、さわりすぎるからだそうです。
へそは、その下に筋肉がないため、奥がいきなり腹膜へと続いています。

へそのごまを無理に取ろうとしてさわりすぎると、
この腹膜が刺激され、傷み出すとされています。

 

へそのごまに菌?オリーブオイルで掃除?

20140224004
出典:http://www.big-tail.com

なんとへそのごまには、細菌が100万個以上もいるそうです。
ビックリ、と同時に怖いですよね。
へその生態系は、それぞれ大きく異なるそうですが、それにしても驚きです。

ということで、掃除をしたくなるのは当たり前。
ただ、さわりすぎると前述したように腹膜を刺激し、痛みを伴ってしまうこともあります。

そこで、皮膚を傷つけないようにお手入れするためにオリーブオイルと綿棒を使用します。
お風呂の後の柔らかくなった状態の皮膚に
オリーブオイルを含ませた綿棒でやさしくこするだけで拭き取れます。
ベビーローションでも大丈夫です。
頻繁なお掃除はへそを傷める原因にもなりますので、月に1~2回程度やさしくお手入れしましょう。
 
お母さんと繋がり、栄養をもらっていたことは知っていましたが、
改めておへそについて考えると、感慨深いものがありました。
そんなおへそを清潔に保ち、大事にしてやりたいものです。

Ad by google