【ほうれい線の消し方】ほうれい線の原因と対策は?

Ad by google

ほうれい線、なんとも厄介なものですね。
ほうれい線を消したい、消し方を知りたいと願う方は少なくないでしょう。
ほうれい線があるのとないのとでは、全く見た目年齢が変わります。
ちょっとしたイラストに、ほうれい線を書いていただければ一目瞭然。
女性の大敵とも言われるほうれい線の消し方はあるのでしょうか?
原因と対策に迫ります。

ほうれい線の原因

20140228001
出典:http://nanapi.jp

そもそも、ほうれい線とはどうしてできるのでしょうか?
加齢による筋肉の衰え、肌の乾燥、目の疲れや喫煙という説もあり、
様々な原因が考えられます。

そして、乾燥肌の人の方ができやすいともされており、
同時に痩せている人の方ができやすく目立ってしまう、という特徴もあるとか。

セルフチェックもできます。
肌にハリがなく柔らかい人
首肩こりがひどい人
目をよく使い、疲れやすい人
日焼けをする人
頭皮が硬い人
・・・等など
自分ができやすい体質かどうかを知っておくことも大事ですね。

ほうれい線の対策

20140228002
出典:http://nanapi.jp

【内側から押し出す】
1.口の中で舌をまわす
2.ほうれい線の部分で舌をとめ、内側から押し出す

【保湿する】
1.ほうれい線の部分には念入りに保湿 (入浴後すぐ)
※ファンデーションを塗る際、ほうれい線の部分には塗り込まない

【マッサージする】
1.口の内側に手を入れ、下から上へほうれい線上をマッサージ
2.歯茎もマッサージすると小顔効果、引き締め効果もある

上記を癖づけると、個人差はありますが、効果があるのではないでしょうか?
癖づけるということがポイントになりそうですね。


20140228003
出典:出典:http://nanapi.jp

舌を動かすことならいつでもどこでもできるので、
例えば、洗面所で鏡を見た時、信号待ち、移動中等、
何かとセットで、日常の中に組み込むのがよさそうです。

ほうれい線を消す、ということにこだわりがちですが、
今より深くしない、進行を遅く、ゆるやかにするということだけでも、
大きな効果と言えるのではないでしょうか。

Ad by google