【岩下尚史(ハコちゃん)結婚は?】いっぷくに出演、オネエと噂の人気作家のプロフィール経歴は?

Ad by google

岩下尚史さん、通称ハコちゃんをご存知ですか?
TBS系列、朝の情報番組 「いっぷく」 にレギュラー出演されており、より注目を集めています。
そんな岩下尚史さん、物腰の柔らかさやしぐさから、
オネエとの噂がありますが、結婚されているのでしょうか?
気になるプロフィール(経歴)、そして作家として出版された本について調べてみました。

 

岩下尚史さん プロフィール(経歴)

20140506001
出典:http://www.timeout.jp

本名:岩下 尚史(いわした ひさふみ)
1961年生まれ
出身地:熊本県池田市
出身大学:國學院大學文学部
職業:作家・伝統文化評論家

新橋演舞場株式会社在職時は、企画室長として 「東をどり」 の制作に携わり、
幕末から平成に至る東都の花柳界の調査、研究を進めた。
※引用元:Wikipedia

ホンマでっかTVには 「伝統文化評論家」 として、ご出演されていました。
作家としてもご活躍されており、新橋演舞場退社後の2007年、
「芸者論:神々に扮することを忘れた日本人」 で、第20回和辻哲郎文化省を受賞されています。

20140506002
出典:http://books.rakuten.co.jp

 

その他 「名妓の資格 細書・新柳夜咄(芸者論)2」
「見出された恋 金閣寺への船出」
「ヒタメン 三島由紀夫が女に逢う時」等、多数の本を執筆されています。

20140506003
出典:http://books.rakuten.co.jp
その中でも 「見出された恋 金閣寺への船出」 は、評価が高く、
宮崎正弘:伝統的古典演芸の語彙をちりばめて華麗に描いた力作
田中美代子:本書は、従来の肖像を一新するかも知れぬ、異色の力作
竹内洋:激しくも夢のような恋愛が、繊細で美しい筆づかいによって再現されている
等と称賛されています。
※引用元:Wikipedia

岩下尚史さん 結婚は?

20140506004
出典:http://www.confetti-web.com

岩下尚史さんは、以前ぴったんこカンカンに出演された際、
「50歳を過ぎた男の一人者は、寂しいものよ」 とおっしゃっていました。
独身であると思われます。

物腰の柔らかい発言やしぐさから、オネエであるとの噂もありますが、
安住さんからの 「先生のジェンダーを説明してください」 との問いに、
「男の中の男よ」 と応えておられました。

20140506005
出典:http://natalie.mu

個人的に安住さんとの掛け合いがとてもテンポよく、楽しめたので、
また共演してほしいと願います。

……………………………………………………

私が初めて岩下尚史さんを拝見したのは、ホンマでっかTVでした。
それから、いろいろメディアで目にすることが多くなったような気がしますが、
オネエの噂とは裏腹に、男気のある方だなという印象が強いです。

岩下尚史さんの活躍を通して、日本古来の伝統文化がもっと身近に感じられるようになってほしい、
そんなことも感じました。

Ad by google