【高畑淳子 下積み時代】中国人役の演技がうまい名女優の若い頃とは?

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

演技のうまい名女優高畑淳子さん。
中国人役でも注目されていましたが、
名女優の高畑淳子さんに若い頃、
下積み時代があったとは、想像もできぬ程の現在の活躍ぶりです。
高畑淳子さんは、遅咲きで下積み時代も長かったとのこと。
そんな高畑淳子さんの若い頃が気になりますね。
演技のうまい高畑淳子さんの下積み時代に迫ります。

 

高畑淳子さんの下積み時代は?

20160126001
出典:http://www.so-net.ne.jp

高畑淳子さんは、御茶ノ水女子大学、東京女子大学、
津田塾大学、早稲田大学、慶應義塾大学に
現役合格した才女です。

しかしそれらには進学せず、演技を学びたかった為、
桐朋学園大学短期大学部芸術家演劇専攻へと入学します。

卒業後は、青年座に入団し、舞台女優としてデビューしました。
※現在青年座取締役を務める「青年座HP」

 

20160126002
出典:http://blogs.yahoo.co.jp

1980年代後半~1990年代前半にかけて、
東映特撮作品に多く出演した中で、
「仮面ライダーBLACK PX」の悪役マリバロンがハマリ役となり、
やっと女優として食べていけるようになったとしています。

青年座に入団してから10年程経過していますね。
その間、結婚離婚を経験し、お子さんもいらした高畑淳子さん。
過去のインタビューで、
「子供達が元気に生きて、食べさせられる仕事が私にあるということが一番大事」
「あとはどうでもいい」と語っておられます。

 

20160126003
出典:http://koimousagi.com

1995年より「3年B組金八先生」にて、本田知美先生役を演じ、
知名度がアップ。

 

20160126004
出典:http://up.gc-img.net

顔も広く知られるようになり、
「白い巨塔」での教授夫人の演技も高く評価されました。

私が高畑淳子さんを知ったのがこの白い巨塔でした。
実は今でも鮮明に覚えていて、
とても早口なセリフまわしで、着物の着こなしや立ち居振る舞いが、
本当に教授夫人ピッタリという演じぶりでした。
「この人、演技うまい!」と思ったのが記憶にあります。

 

中国人役の演技がうまくてすごい!

20160126005
出典:https://twitter.com

フジテレビのドラマ「ナオミとカナコ」で話題の高畑淳子さん演じる中国人。
この演技がうますぎてすごい、と注目されています。

片言の日本語でドラマの中で重要となる
キーパーソン的役割の中国人女社長。
高畑淳子さん以外に演じる人はいるのか、
というくらいの演技で、そのインパクトは相当なものです。
また、高畑淳子さんの新たな一面が見えた気がします。

…………………………………………………………………………………………………………
高畑淳子さんの飾り気のないところが好きです。
髪をボサボサにクシャクシャにしながら、カツラを取る姿、
すっぴんでも動じず、カメラに向かう姿、
いろんな場面で女優魂を見せつけられてきた気がします。
娘さん息子さんも同じ世界に進み、今後の共演も期待されるところです。
高畑淳子さんから目が離せません。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google