【梅干しの効果効能は?】栄養素の高い梅干しは美容にも健康にも人気!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

当たり前となった梅干しのある食卓。
そんな梅干しの効果効能を知った上で摂り入れていきたいものです。
日本では昔より、漢方や民間薬として利用されてきた梅干し。
そんな栄養素の高い梅干しには、嬉しい効き目がたくさんあります。
美容効果の気になる女性や健康志向の強い方等、
梅干しの効能効果を確認していきましょう。

 

梅干しの効能効果は?

20160224001

梅干しの栄養価値はとても優れているのをご存知でしょうか。
タンパク質やカルシウム、カリウム、リン、鉄などのミネラルや、
ビタミンA・B1・B2・C等、豊富に含まれています。
・疲労回復
・動脈硬化の予防
・便秘解消
・食中毒防止
・美肌

こんなにたくさんの効能効果があります。
ひとつずつ見ていきましょう。

 

梅干しの効能効果【疲労回復】

20160224002

 疲労の原因は乳酸です。
乳酸が溜まると身体の中は酸性に傾き、
これが疲労という形となり表れるわけです。

そんな乳酸を分解してくれるのが、梅干しに含まれるクエン酸
梅を梅干しにすることで、クエン酸の量も増えており、
疲れをとるだけでなく、疲れにくい身体づくりの手助けをしてくれます。

 

梅干しの効能効果【動脈硬化の予防】

20160224003

血管の内側に老廃物やコレステロールが付着し、
血管の壁が分厚く固くなり、血管の穴そのものが狭くなる状態
これが動脈硬化です。

動脈硬化の引金になっているのは、またもや乳酸で、
ここでもクエン酸が分解してくれます
血圧を下げる働きがあることもわかってきたクエン酸は、
いいことづくしというわけです。

 

梅干しの効能効果【便秘解消】

20160224004

梅干しには、胃腸のぜん動運動を活発にする効果があります。
ぜん動運動が起こるとトイレに行きたくなりますね。
便秘になる方の大半は、このぜん動運動が行われていません。

また、梅干しに含まれるカテギン酸には抗菌・滅菌効果があり、
腸内環境を整えてくれることでも知られています。

 

梅干しの効能効果【食中毒の防止】

20160224005

梅干に含まれているクエン酸は、殺菌・除菌効果に優れており、
黄色ブドウ球菌やO-157といった食中毒菌の増殖を抑制し、予防します。

昔からおにぎりやお弁当に梅干を入れるのは、
クエン酸の微生物の繁殖をおさえるためです。

 

梅干しの効能効果【美肌】

20160224006

内臓の老化により、肌にはシミやシワ、くすみができてしまいます。
梅干しに含まれるクエン酸は、新陳代謝を促し、老廃物の排出を促進してくれるので、
美肌効果だけでなく、むくみや老化防止も期待できます。

また、ポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化成分の含有量が
野菜や果物の中でも優れていることで知られています。

…………………………………………………………………………………………………………
梅干しが好きではなく、これまで好んで食べてきませんでした。
しかしある時、美肌効果があると知り、少しずつ食べ始めたところ効果はすぐに表れました。
それは、私の場合肌のツヤでした。
それ以外に特別なことをしていなかったため、あ!これは梅干しの効果だ!とすぐにわかりました。
たくさんの効能効果がある梅干し。
実体験からもお勧めNO.1食材です。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google