【映画 植物図鑑はR指定?】岩田剛典と高畑充希がW主演の有川浩作品が15禁なら、どんなシーンが問題?

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

有川浩氏の小説「植物図鑑」が映画化となりました。
3代目j soul brothers岩田剛典さん、高畑充希さんのW主演。
この映画「植物図鑑」R指定?と噂があります。
3代目j soul brothersファンは、R指定は阻止したいところ。
なぜそんな噂が出たのか、R指定や15禁と言われるシーンは、
どんなシーンなのでしょう。

 

映画「植物図鑑」がR指定ならどんなシーンが問題?

20160225003
出典:http://laughy.jp

「運命の恋、ひろいました」というだけに、
運命的な出会いをきっかけに同居生活を始めた男女の恋物語を描いた作品。

同居生活というだけに、ベッドシーンがあるということなのです。
原作小説にあるベッドシーンが再現されるとなると、
R指定は避けられない、という見方があるのです。

さやか(演:高畑 充希)と樹(いつき演:岩田 剛典)の年齢は、共に20代後半。
ベッドシーンは自然といえば自然ですよね。

「植物図鑑」ファンからは、さやかと樹の愛情溢れる良いシーンが
カットされるのは残念という意見もあり、一体どうなるのか注目されています。

 

映画「植物図鑑」のあらすじ

20160225002
出典:http://natalie.mu

ある夜帰宅したさやか(高畑 充希)は、
マンションの前で倒れている青年、樹(岩田 剛典)を発見します。

「お嬢さん、よかったら俺をひろってくれませんか。
咬みません。躾のできたよい子です」

こうして半年間限定の同居生活の始まりとなりました。
樹は料理上手、そしてさやかに野草の世界を教えてくれます

 

20160225001
出典:http://www.crank-in.net

戸惑いながらも恋をしながら、前向きに踏み出そとするOLさやか。
女性にとって憧れの王子様、樹。
そんな2人のピュアな恋の行方はいかに。

 

 

有川浩氏の原作について

20160225004
出典:http://www.amazon.co.jp

「フリーター、家を買う。」 「図書館戦争」 「三匹のおっさん」等々、
数々の作品が映像化されているベストセラー作家、有川浩さん

こちらの「植物図鑑」は、累計110万部を超えた大ヒット作

天空の城ラピュタの女子版を想像しながら執筆したというこの「植物図鑑」。
現実離れしているような、でも野原を散歩したくなるような、そんな作品です。

…………………………………………………………………………………………………………
岩田剛典さん、たくさんのドラマや映画に引っ張りだこですね。
そして、高畑充希さんもNHK連続テレビ小説の主役に抜擢されるまでになりました。
そんなお二人がW主演とは、ファンでなくとも観たい作品です。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google