【1年が早い大人】時間経過の早い大人は1年があっという間!理由と対処法で若さを保つ!

情報

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

1年が早いと感じる大人、どうしてなのか気になります。
いつの日からか、時間経過を早く感じると思った方、
多いのではないでしょうか。
大人になると1年があっという間と言われます。
その理由は何なのでしょう。
そしてその対処法の実践で、若さを保つことができるとなれば
興味がわきますね。
1年が早い大人の方へ、その理由と対処法に迫ります。

 

 

1年が早い(時間経過の早い)大人 そう感じる理由は?

20160323000

年を重ねるにつれ、1年が早くなったな、と感じたことはありませんか。
子供の頃は長く感じたのに、と思いを巡らせる方も少なくないのではないでしょうか。

ではなぜ、大人になると時間経過を早く感じるのでしょうか。
それは、多くの出来事を体験したと感じるかどうかにあります。

つまり、同じ時間を過ごしていても体験する事柄が多い、
と感じた人の方が時間を長く感じる傾向があるのだとか。

 

 

充実時程錯覚とは?

20160323001

速度の速いものほど時間経過を長く、
速度の遅いものほど時間経過を短く感じる感覚を
「充実時程錯覚」といいます。

情報量の少ない間隔よりも、情報量の多い間隔の方が、長く感じるということです。
スローモーションより、早送りの方が時間を長く感じると言えばわかりやすいですね。

つまり、これが「体験する事柄の多さ=時間を長く感じる」という錯覚になるわけです。
初体験の事柄は時間を長く感じさせるとも言われており、
そういう体験が年を重ねると少なくなってくる、ということも影響していると思われます。

 

 

新しい体験を取り入れて、若さを保とう

20160323002

「初体験の事柄が時間を長く感じさせる」ということを考えれば、
年を重ねてからも生活の中に工夫をして意識的に刺激を与えていけば、
時の流れを遅くすることができるはずですね。

自分を若く保つこともできるそうですので、できることから始めてみましょう。

・通勤経路を変える
・車移動を自転車にする
・新しい趣味をもつ
・普段とは違ったお店へ行く
・模様替えをする
・違ったテイストの洋服を着てみる 等々

すぐにでも試せることはたくさんあります。
身近な工夫で若さを保てるよう意識してみましょう。

…………………………………………………………………………………………………………
いつも同じ道ではなく、違った道も通るといいよ、と友人に勧められたのを思い出しました。
確かに見慣れない風景は新鮮で、いつもとは違った感情をもたらします。
こういうことの積み重ねが大切なのかもしれません。
新しい風を常に意識して、日常に取り入れていきたいですね。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google