【ご飯の美味しい冷凍保存方法】ラップとアルミホイルの包み方は簡単で容器不要!意外なコツとは!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………
ご飯の美味しい冷凍保存方法が知りたい。
ご飯を冷凍保存される方は、たくさんいらっしゃるでしょう。
しかし、美味しく冷凍保存できる方法をご存知でしょうか。
ラップとアルミホイルを使い、容器不要でとても簡単。
ちょっとしたコツを覚えておけば、ふっくらとした美味しいご飯を
いただくことができます。
ご飯の美味しい冷凍保存方法に迫ります。

 

ご飯の美味しい冷凍保存方法

20160422000
せっかくのご飯ですから、ふっくら美味しくいただきたいですね。
冷凍保存方法をちょっと工夫するだけで、美味しいご飯になります。

1.ホカホカの状態でラップに包む

2.なるべく薄くして保存する

3.ラップに包んだらそのままの状態で粗熱をとる

4.ラップの上からアルミホイルで包む

5.冷凍庫へ

この手順で、ふっくらモチモチのご飯に戻すことができるのです。

 

ご飯の美味しい冷凍保存方法の意外なコツとは

20160422000
ホカホカの状態でラップに包むことで、
解凍した時にふっくらとしたご飯に戻ります。
湯気も一緒に包むことがポイントです。

20160422001
出典:https://lidea.today
1cmくらいの厚さで保存します。
おにぎりのような厚みにしてしまうと、急速冷凍できなくなるので、注意しましょう。
薄い状態での保存の方が、より速く冷凍できるため、厚みを意識します。
ラップに包んだ状態で粗熱をとります。

このような薄い状態なら、冷凍庫内で並べる際にも楽ですね。
綺麗に整頓できることも利点です。

20160422002
出典:http://www.tenki.jp
熱伝導率がとても高いアルミホイル。
急速冷凍に一役買いますね。
ラップで包んだご飯の上から、アルミホイルで包みます。

この方法はご飯だけでなく、お肉の冷凍の際にも同じことが言えます。
お肉でもお試しください。

 

ご飯の冷凍保存方法の際の注意

20160422003
出典:http://itsumonews.com
・炊飯器のフタを開けた状態で冷まさない
・おにぎりのように分厚くラップに包まない

解凍しても美味しいご飯を食べたい、そんな方は
ポイントを守った方法で、ご飯を冷凍保存してみてください。
…………………………………………………………………………………………………………
ラップとアルミホイルを使用となると、面倒に感じる方もいらっしゃるでしょう。
美味しく食べるということは、やはりひと手間かかるということなのかもしれません。
ふっくら、モチモチを実感したい方は、是非お試しください。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google