【半夏厚朴湯 効果】ツムラ漢方16の効果と飲み方!喉のつかえや逆流性食道炎、便秘に効く!

情報

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

半夏厚朴湯の効果が気になります。
ツムラ漢方16番、半夏厚朴湯をご存知ですか。
半夏厚朴湯は、神経をしずめ、喉のつかえや逆流性食道炎、
咳や吐き気をおさえる作用もあるとされ、幅広く使われています。
しかし、副作用もあり、便秘や下痢、発疹の例もあるように
漢方の効果は個人差があるのを忘れてはいけません。
半夏厚朴湯の効果に迫ります。

 

ツムラ漢方16 半夏厚朴湯の働きと効果

20160510000
出典:https://www.qlife.jp

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)は、
・神経をしずめ、心身の状態をよくする
・咳や吐き気をおさえる
・喉のつかえ感をとる
・不安感や緊張感、イライラ、抑うつをおさめる
・神経性の胃炎、動悸めまいの緩和
・喘息や気管支炎の改善
このような働きや効果があるとされています。

一般的によく処方される漢方ですので、聞いたことがある方も多いことでしょう。

 

半夏厚朴湯は 逆流性食道炎や便秘に効く?

20160510001
出典:http://www.skincare-univ.com

逆流性食道炎とは、胃酸の逆流によって食道の粘膜に炎症が起こる病気です。
半夏厚朴湯は、胃炎にも効果があるとされており、
逆流性食道炎の症状で処方される方も多いでしょう。

半夏厚朴湯の副作用として、発疹やかゆみ、便秘や下痢が挙げられていますが、
便秘に効いた、便の質がよくなったという人もいます。

ただ、漢方の効果は個人差があるため、効果はひとそれぞれです。
即効性はあまり期待できず、気長に付き合うことが望まれます。
また、よくなったからといってすぐにやめてしまうのも、よくないとされています。

 

ツムラ漢方16 半夏厚朴湯の飲み方

20160510002
ツムラ漢方16 半夏厚朴湯は、顆粒です。
顆粒は、歯茎の間に挟まってしまう、飲みづらいという意見があり、
飲み方に工夫したいところ。

飲みやすくするなら、熱湯で溶かす方法が良いでしょう。
お勧めは底が平らではなく、丸くへこんでいるコップです。
顆粒が沈むため、お湯を注いだ時に溶けやすくなります。
また、お湯は3回くらい注ぎ足していくことで、
顆粒を残さずしっかり溶かすことができるので、少量ずつ加えていきましょう。

半夏厚朴湯は、食前に飲む漢方ですので、忘れないようにしたいですね。

…………………………………………………………………………………………………………
漢方は、体質改善をしていくものです。
身体全体を正しく整えていくという目的の下、自然治癒力を高めることに重点をおいています。
即効性はなかなか求められませんが、長く付き合うという意識を持って使用していきたいですね。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google