【二重あごの原因となくす改善方法】テレビでも話題の解消法で二重あごを治す!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

二重あごの原因となくす改善方法が気になります。
二重あごの人と二重あごでない人の差は、一体何なのでしょうか。
テレビでも話題になっていますが、原因は意外なところにありました。
当てはまっているか、チェックしたいですね。
原因を知り、改善方法を実践し、二重あごを治していきましょう。
二重あごの原因となくす改善方法に迫ります。

 

 二重あごになる原因

20160528001
二重あごが気になる方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
二重あごの人と二重あごでない人、一体どんな差があるのでしょう。

二重あごではない人は、横を向いた時に、
耳の位置と肩の位置が直線状に繋がっています。

最近は、若くて痩せているのに二重あごの人が増えていますが、
こういう方は横を向くと、肩の位置より耳が前に出ています。

顔が前に出ていると二重あごになる理由は、
首の頚椎に繋がっている筋肉がゆるむからです。

顔のところについている30個程の筋肉は、首の頚椎に繋がっており、
顔が前に出ることによって、繋がっている部分が前にゆるみます。
それにより、たるんで二重あごになるというわけです。

 

 なぜ顔が前にでてしまうのでしょうか?

20160528002
生まれつきの方もいらっしゃいますが、
最近多いのは、スマートフォンやパソコンの使いすぎが挙げられます。

前かがみになって使うスマートフォンやパソコン。
無意識のうちに首や顔を前に出してしまっている
のです。
また長時間使用する方が増えてきているので、癖になっている方も多いとか。
しかしこちらは後天的なものなので、治すことができます。

 

二重あごを解消する方法

20160528003
1.胸を張って歩く
歩く時に少し目線を上にしながら、手を後ろに引くように歩きます。
そうすると胸が張るので、顔が前に出にくくなります。

20160528004
2.タオルを腰の下に敷いて寝る
床と背中の間に丸めたバスタオルを置き、上向きに寝ます。
1日10分程度寝ることで、胸が開いて矯正効果が高まります。

いかがですか。
どれもすぐに手軽に始められる改善方法でお勧めです。

…………………………………………………………………………………………………………
胸を張って歩くことは身体にもいいですし、腰の下のタオルは、骨盤矯正にもなります。
この一石二鳥の改善方法を試さない理由はありませんね。
二重あごの解消とともに、健康体も手にいれましょう。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google