【肌にいい食べ物と悪い食べ物】乾燥やにきびを防ぎ、美肌になる食材はこれ!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

肌にいい食べ物、悪い食べ物が気になります。
美肌は年齢問わず、誰もが手に入れたいもの。
乾燥やにきびを防ぎ、美肌になれる食べ物、食材をご紹介します。
外側からのケアに注目しがちですが、
身体の内側から変えていきたいですね。
毎日食べる物をより意識し、工夫しながら美肌生活を始めましょう。
肌にいい食べ物、悪い食べ物に迫ります。

 

食生活の基本

20160410002

食生活の基本は、いろんな食材をバランスよく食べること。

・主食(炭水化物)
・主菜(肉・魚・卵・大豆)
・副菜(野菜・海藻・きのこ)
・乳製品・果物

これらを意識しながら、偏りのない食事を心がけることが大切です。

 

肌にいい食べ物

20160410000

肌にいいからといって、そればかり摂取しては逆効果です。
バランスを考えた摂取を意識しましょう。

【納豆】
血液サラサラや老化防止、肌のシミ・そばかす・くすみを防ぐ、
便秘予防など様々な効果があります。

【ビタミン類】
傷ついた肌の再生を助けたり、コラーゲンを生成し、老化防止の効果があります。
・ブロッコリー
・ピーマン
・パセリ
・アセロラ
・キウイフルーツ
・イチゴ
・ジャガイモ
・さつまいも 等・・・

【モロヘイヤ】
栄養価の高いモロヘイヤは、王様の野菜と呼ばれています。
ビタミンが豊富で、腸内環境の改善にも効果があります。

【いわし】
青魚には、DHAやEPAが含まれており、
血流を促し、乾燥肌に働きかけてくれます。

【はちみつ】
乳酸菌や善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

カロリーの高いものもありますので、
偏らずバランスよく組み合わせて摂取しましょう。

 

肌に悪い食べ物

20160410001

悪いという表現は適切ではないような気がしますが、
過剰な摂取を控えた方が、肌のためにいい物もあります。

【スナック菓子】
糖分が多いものは、皮脂の分泌を増加させ、ニキビを悪化させてしまいます。

【ファストフード】
脂肪分の多い食事は、肌を酸化させます。
老化をまねくので、過剰な摂取は避けましょう。

【冷凍食品】
保存料等、添加物の多く入っているものは避けましょう。

【カフェイン】
ビタミンCを破壊し、肌の新陳代謝を遅らせます。
適量にしましょう。

【炭水化物】
脂質の多いものは、栄養バランスがとりにくい食材です。
食べ過ぎには注意しましょう。

適度に摂取するには問題ありません。
過剰な偏った摂取は、気をつけたいですね。

…………………………………………………………………………………………………………
身体の内側からのケアが重要であることは、言うまでもありません。
食べるものは、そのままダイレクトに表れてくるのでより気をつけたいですね。
バランスのよい食事を心がけて、美肌を目指しましょう。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google