【出来田敬 偏差値や経歴】出身中学や高校も気になるバレーボールの出来田敬は秀才!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

出来田敬選手の偏差値や経歴が気になります。
バレーボールの出来田敬選手をご存知でしょうか。
偏差値の高い秀才と呼ばれており、今注目を集めています。
そんな出来田敬選手の出身中学や高校、大学が気になりますね。
盛り上がりを見せている男子バレーですが、
出来田敬選手はどんな経歴なのでしょうか。
出来田敬選手の偏差値や経歴に迫ります。

 

バレーボール出来田敬選手の偏差値

20160529001
出典:http://vbm.link

偏差値70と言われているバレーボールの出来田敬選手。
出身大学は、筑波大学体育専門群でこちらの偏差値は58です。

出来田敬選手は北海道出身で、中学は札幌市立星置中学校。
高校は、札幌第一高等学校。
この札幌第一高等学校の偏差値が69といわれているようです。

 

札幌第一高等学校とは?

20160529002
出典:http://www.kibou.ac.jp

札幌第一高等学校は、北海道札幌市豊平区にある、
学校法人 希望学園が運営、全日制で共学、私立の高等学校です。

10年連続で100人以上の国公立大学の合格者を輩出しています。
文理コースを文理選抜と文理北進の2つに分け、
進路希望に合わせたきめ細かい指導を実践しているとか。

この文理コースの合格ラインは、偏差値69以上だそうです。
出来田敬選手が偏差値70と呼ばれるのは、
この出身高校である札幌第一高等学校についてのことなのでしょうね。

クラブ活動も充実しているようで、全道・全国大会に出場しているものもあるとか。
文武両道といった印象を受けますね。

 

バレーボールの出来田敬選手の経歴

20160529003
出典:http://reiji1.com

名前:出来田敬(できた たかし)

生年月日:1991年8月13日
年齢:24歳(2016年6月時点)
出身中学:札幌市立星置中学校
出身高校:札幌第一高等学校
出身大学:筑波大学体育専門群
出身地:北海道札幌市
身長:199cm
体重:88kg
血液型:A型
利き手:右
ポジション:ミドルブロッカー
所属:堺ブレイザーズ

札幌市立星置中学校時代には、全国大会に出場し、
最も有望とされる選手に贈られるJOC・JVAカップを受賞しています。

札幌第一高等学校3年生の時に、初めて全日本男子バレーチームに登録され、
筑波大学バレーボール部時代には、最多得点賞、最優秀賞を受賞。

2013年11月に堺ブレイザーズの内定選手、
2014年6月に東京オリンピック指定強化選手に選ばれています。

中学からバレーボールを始めて、全国大会に出場とは素晴らしいですね。
なんとも輝かしい経歴の持ち主です。
…………………………………………………………………………………………………………
お兄さんの影響でバレーボールを始めたという出来田敬選手。
進学校運動部で頑張っている選手達の憧れでもあるでしょう。
今後の活躍に期待したいですね。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google