【新しい職場 慣れるまで気をつけること】不安や緊張で怖い気持ちを解消する転職者の心がけ!

情報

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………
新しい職場に慣れるまで気をつけることは何でしょうか。
転職、中途採用の際等、不安で怖い気持ちも膨らみ、
緊張もするため、それらを解消したいと思いますよね。
新しい職場に慣れるまで、気をつけること、
転職組の心がけておくべきことが気になります。
速やかに溶け込み、業務で一日も早く貢献するために、
新しい職場での心がけに迫ります。

 

新しい職場への不安要素について

20160604001
新しい職場に慣れるまでの不安要素は、2つだと考えます。

1つは、仕事への不安。
1つは、人間関係への不安。

仕事内容や会社や所属する部署の規模、また社風等にも左右されるところですが、
よくよく考えていくと、大まかにはこの2つに絞られるのではないでしょうか。

 

転職(中途採用)組の新しい職場への不安要素【仕事】

20160604002
どのような仕事においても気をつけなければいけないのは発言です。
特に「前の職場では○○のようにしていた」というような物言いには注意しましょう。

もう新しい職場に来たのですから、前の職場のことは関係ありません。
と同時にこれまでの経歴やポジションも、今の自分には無関係です。
新人となった気持ちで、謙虚に仕事に臨んでいくべきです。

仕事は、同職種でも使うソフトや人によって、全く違ったものとなります。
転職(中途採用)組に求められるのは、即戦力。
やり方が違ったとしても、ある程度のレベルでの習得が要求されます。

わからない場合は素直に質問し、教えられたことはなるべく1度で覚えること。
そして、万が一ミスをした場合は、2度目をやらないこと、
最低限、これらを意識して仕事をこなしていきましょう。

 

転職(中途採用)組の新しい職場への不安要素【人間関係】

20160604003
出入りが激しい会社や社員数が多いところ等は比較的、
新しいメンバーを抵抗なく受け入れることができます。

そうでないところは、お互い意識しやすい環境にあるので、
最初の1ヵ月は特に見られていることを忘れないようにしましょう。

当たり前のことを当たり前に気をつけるだけです。
大きな声での挨拶や丁寧な言葉遣い、時間を守ること等、
社会人である上で当然のことをしっかりやっていきましょう。

人間関係において、注意したいのはここでも発言です。
特に悪口ととられる物言いには、警戒が必要です。
それは言う場合、聞いた場合同様です。
言うのはもってのほかですが、聞いた場合の相づちには気をつけましょう。

新人の場合は相手から、この人はどういう人間なのか、性格なのか、
ということを常に知りたいと思われています。
それを大いに判断されるのが、言動なのです。

言動に対して、どこを切り取っても一貫性があることは、後の信頼にも繋がります。
これは仕事を円滑に運ぶ上でもとても大切なことなので、新人は特に意識していきましょう。

…………………………………………………………………………………………………………
先輩に媚を売る必要はありません。
当たり前のことを堂々としっかりこなしていれば、何の問題もないのです。
ただ、自分が新人であるという意識だけは、しっかり持っておきましょう。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google