【梅雨 カビ対策】掃除してもカビはある!アレルギー原因のカビが発生する場所は!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………
梅雨のカビ対策が気になります。
ジメジメとした梅雨の時期は、カビが気になりますね。
掃除をしてもカビは見つかり、対策に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
カビはアレルギーの原因にもなるため、
カビの発生しやすい場所もおさえていきたいところ。
そんな梅雨のカビ対策、掃除を強化したい発生しやすい場所に迫ります。

 

 梅雨は大事な期間

20160609000
梅雨といえば、しとしとジメジメ・・・
雨の多い時期は、気分も曇ってしまうような感覚さえあります。

しかし梅雨は、生きていくために必要な水を確保する大事な期間でもあります。
上手に付き合うことが求められます。

そんな梅雨の悩みといえば、カビ。
家の中で綺麗に掃除しているにも関わらず、カビの危険がある場所があります。
そんな場所をおさえて、梅雨の時期に入念に掃除することで、
快適に梅雨を乗り切っていきましょう。

 

梅雨のカビ対策 発生しやすい場所とは?【3位】

20160609001
一見綺麗なお風呂場で、掃除を忘れがちな場所。
それは、シャワーヘッドです。

お風呂場の浴槽や床は洗っても、ついつい洗い忘れるのがシャワーヘッド。
シャワーヘッドにカビがあると、カビの混ざったシャワーを浴びていることになります。

また、お風呂の栓からも、よくカビが発見されるそうです。
湯船を綺麗にしても、栓にカビがあればお風呂全体に広まる危険性があります。

お風呂を掃除する場合には、浴槽や床だけでなく、
シャワーヘッドや栓の部分もこまめに掃除していきましょう。

 

梅雨のカビ対策 発生しやすい場所とは?【2位】

20160609002
リビング等に観葉植物を置いている方も多いのではないでしょうか。
意外なことに、 その観葉植物の土からカビが発見されています。

免疫が落ちた人がカビを多く吸い込むと、肺炎になる危険性もあります。

実はもともと、土の中はカビの生息地なので、あって当たり前ともいえますが、
病気を患っている人や体調を崩している人の近くは、なるべく避けた方が良いでしょう。

また、台所のワゴン等には、土のついたままの野菜を置いていることもあるのでは。
その野菜についた土にもカビはあります。

土のついたままの野菜の方が、新鮮なイメージを受けますが、
土を洗い流し、水気を切って保存することをお勧めします。

 

梅雨のカビ対策 発生しやすい場所とは?【1位】

20160609003
掃除したキッチンで見落としがちなのが、
冷蔵庫の中にある製氷室の給水タンク。
簡単に氷を作れる便利な機能に落とし穴があったのです。

氷になってもカビは死なないので、
カビを一緒に飲んでいる危険性もあるのです。
大量に摂取してしまうと、腹痛を引き起こすこともあります。

取扱説明書通りにお手入れするようにしましょう。
【お手入れの目安】
水道水・・・・・・・・・・・・・1週間に1回以上
ミネラルウォーター・・・・3日に1回以上
浄水器の水・・・・・・・・・・  〃

塩素が含まれていない水はおいしいですが、
カビにとっては繁殖しやすいので注意が必要です。

意外なカビの発生場所もあり、驚きますね。
ポイントをおさえて、念入りに掃除をしていきましょう。

…………………………………………………………………………………………………………
アレルギーの原因にもなるカビ。
目に見えにくいだけに意識して掃除し、注意していきたいものです。
梅雨を上手に乗り切っていきましょう。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google