【活性酸素を減らす除去方法】老化の原因となる活性酸素をわかりやすく簡単に理解しよう!

情報

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………
活性酸素を減らす除去方法が気になります。
活性酸素とは何でしょうか。
身体の錆びを進行させるとも言われている活性酸素。
老化の原因になると話題になっています。
そんな活性酸素とは何なのか、わかりやすく簡単に説明します。
活性酸素を理解して、活性酸素を減らし、除去することで、
いつまでも若々しくいたいものですね。

 

活性酸素とは?わかりやすく簡単に説明!

20160610001
人は呼吸をし、酸素を体内に取り込んでいます。
その酸素は、赤血球により細胞へ運ばれ、脂肪や糖分を燃やし、
エネルギーを発生させています。

その際、消費された酸素の2%が活性酸素となるのです。

この活性酸素は毒性が強く、体内の細胞を酸化させ、
老化 やいろいろな病気を引き起こす原因になるとされています。

 

活性酸素の発生の原因は?

20160610002
活性酸素は、日常の中で自然に発生すると言われていますが、
特定の条件の元では過剰に発生するとされています。

たばこ・紫外線・電磁波
激しいスポーツ・ストレス
排気ガス・殺虫剤
加工食品・食品添加物等・・・

中でもたばこは、1本で100兆もの活性酸素を発生させるようですので、
気をつけたいもののひとつです。

またストレスを受けた際にストレスを緩和させようとホルモンが分泌されますが、
その際に一緒に活性酸素が作られてしまいます。

これら、活性酸素を過剰に発生させるものを意識し、
原因に対し、しない、近づかないといったことが大切になってきますね。

 

活性酸素から身を守る方法は?

20160610003
緑黄色野菜等に含まれるビタミンC・E・βカロチンが、脂質の酸化を防ぐと言われています。
お茶やワイン、大豆等、抗酸化作用があるも食品を取り入れ、
偏りのないバランスのよい食事を心がけましょう。

また、体調を崩すと免疫機能が働き、活性酸素が増加します。
日頃からの体調管理も活性酸素対策になります。

やはり、バランスのよい食生活が健康の元となり、
規則正しい生活が病気を遠ざけます。
必要以上に怖がるものではなく、日頃を丁寧に送ることが大切なのでしょう。

…………………………………………………………………………………………………………
身体に良いとされること、悪いとされること、これを日常から意識することが必要ですね。
自分ではなかなか調整のきかないものもありますが、コントロールできるものもあります。
生活をもう一度見直し、活性酸素を減らし、除去していきましょう。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google