【目標達成するためのポイントは3つ】達成力を高めるために目標設定時に対策を!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

目標達成するためのポイントは3つです。
目標は立てたものの、気持ちが続かず、
リタイヤしてしまったことはありませんか。
そもそもその目標は、あなたに合った、ふさわしいものだったのでしょうか。
達成力を高めるためにも、目標設定時にしっかり対策をしておきましょう。
そんな目標達成するためのポイント3つに迫ります。

 

【ポイント1】欲張りすぎないこと

20160618000
目標を立てる時は、どのような状況でしょうか。
一年の始めや新しいことを始める時、転職をした際等、
気持ちがクリアになり、やる気に満ちている時が多いのではないでしょうか。

そんな時ほど、あれもこれもと欲張りになりがちです。
やる気があるのはいいことですが、目標は達成すること、
それに真剣に向き合い、努力する過程にこそ意味があります。

ここで大事なことは、しっかりと見極めた目標を掲げるということです。
それはわかりやすく言うと、目標をひとつに絞るということになるかもしれません。

欲張りになってたくさんの目標を設定し、的が絞り切れず、
気持ちも散漫になっては、本末転倒です。

必ずクリアする、クリアしたい目標をひとつに絞ることは、常にそれを意識できる
環境を整えられたことにも繋がるのです。

 

【ポイント2】中継地点を設けること

20160618001
マラソンランナーは皆、ゴールに向かって走っていますが、
今自分が何km地点にいるかということを常に把握しています。
そして、残りの距離を正確に認識し、ペースが速い遅いや身体の調子等を考えています。

目標設定にもそれと同じように、今自分がどこにいるかの立ち位置の把握や
向かっている方向が間違っていた場合の修正ポイントが必要になります。

そのために中継地点をあらかじめ設定しておくと、
遠回りをせずにゴールに到着することができるでしょう。

例えば、何かを10達成する目標があるとして、その過程には必ず、3や5を通過するわけです。
ぼんやりでもいいので、3や5をいつくらいに通過すれば
10にいきやすいのかを考えておくといいでしょう。

ゴールするには必ずいくつかの通過点を通らなければならず、
その通過点をイメージしておくことは、ゴールに近づいていることになるはずです。

 

【ポイント3】明確な動機づけ

20160618002
これが一番大切なことかもしれません。

掲げた目標を達成し、あなたは何がしたいのかということです。
言い換えると、なぜその目標を設定したのかという動機です。

理由なき目標は、達成の妨げになります。
とりあえず立てた目標では、簡単にあきらめてしまうということですね。

その目標を達成すると、自分はどうなっているのでしょうか。
何が得られるのでしょうか、それは内的なものでしょうか、外的なものでしょうか。

設定の際にしっかり自分と向き合った上で、
達成するだけでなく、達成感の感じられる目標を設定してください。

…………………………………………………………………………………………………………
何気なく日常を送ることも素敵です。
同時に何か目標を掲げ、そこに向かって突き進む姿も魅力あるものですね。
目標設定の予定がある方は是非、自分を見つめ直しながら考えてみてください。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google