【雨の日を楽しく】憂鬱なジメジメ気分を解消しハッピーな過ごし方をしよう!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

雨の日を楽しく過ごしたいですね。
特に梅雨の時期は、ジメジメが続き、憂鬱な気分になります。
なかなか外にも出られず、気分もブルーになりがちですね。
そんな憂鬱な気分を解消する過ごし方が気になります。
雨の日でもブルーにならず、明るくハッピーに楽しく過ごしたい。
そんな雨の日の過ごし方、楽しくハッピーになる過ごし方に迫ります。

 

雨の日が憂鬱でブルーになる理由

20160621001
低気圧が脳内を刺激すると、副交感神経が優位になり、
身体はリラックスモードになります。

なかなかシャキッと活動的にはならないことも、
雨の日の憂鬱を招いているひとつの原因であるでしょう。

また雨の日は、太陽が差さないので暗いままです。
光がないことも雨の日ブルーに繋がります。
そして、濡れてしまうというのも大きな理由でしょう。

どうすれば楽しく過ごせるでしょうか。

 

思い込みを変換しよう

20160621002
これまでの経験から、雨の日は憂鬱になる、ブルーになる、過ごしにくいと
思い込んでしまっている脳内。
まず、この思い込みを拭い去る必要があります。

「雨の日=憂鬱・ブルー」という脳内を「雨の日=楽しい」と変換しましょう。

これはなかなか簡単なことではありませんが、
楽しく過ごせることを見つけて定着させることで可能となっていきます。

 

 雨の日を楽しく過ごすために

20160621003
雨の日を楽しく過ごすには、具体的にどうすればいいのでしょうか。

外出したくなるためには、レイングッズを充実させることが1番です。
お気に入りの傘、そしてレインシューズ等を手に入れると、
それを使いたいという気持ちになります。

雨の日は濡れるから古いシューズで、忘れてもいいように安物の傘で、
という考え方の方もたくさんいらっしゃるかもしれません。
それをお気に入りアイテムに変更すると、気分も変わります。

家の中での過ごし方は、雨の日にやることを決めておくことをお勧めします。

例えば、ストレッチやヨガ。
雨の日は、より身体を鍛える日と決めて過ごしてみると、とても充実した時間となるでしょう。

また、読書を強化する、クローゼットの整理、雑誌を捨てる等、
やりたくないことでも達成感を得られると気分はよくなるのです。

一番避けたいのは、雨だからといってボーっと過ごして一日が終わってしまうこと。
これは、雨の日の憂鬱に加えて、何もできなかったという後悔でさらにブルーになります。

あらかじめ決めておいた行動で、達成感と充実感を味わいましょう。

…………………………………………………………………………………………………………
雨の日が楽しみ、とまではなかなかいかないかもしれません。
しかし、雨の日を利用する考え方はできると思います。
雨の日をいいきっかけとすることで、充実した一日を目指しましょう。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google