【工藤阿須加 好青年の理由】工藤公康の長男はイケメンで理想の息子!工藤家の教育とは!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………
工藤阿須加さん、どうしてあんなに好青年なのでしょうか。
礼儀正しく好感がもててイケメン、好印象間違いなしです。
ドラマ理想の息子でデビューしていますが、
工藤阿須加さん自身がまさに理想の息子そのものです。
父が元プロ野球選手の工藤公康さんなのは皆さんご存知の通り。
工藤阿須加さんが好青年である理由、工藤家の教育に迫ります。

 

工藤阿須加さん 好青年の理由は工藤家の教育?

20160702001
出典:https://www.tokyoheadline.com

工藤阿須加さんは、誰がどこから見ても好青年。
メディアでの立ち居振る舞いや、インタビューの発言等、すべてにおいて好印象。
本当に理想の息子だなと感じる工藤阿須加さんですが、
工藤家の教育は厳しかったようです。

 

20160702002
出典:http://matome.naver.jp
元プロ野球選手の父、工藤公康さん。
礼儀や挨拶等は、父から厳しくしつけられたそうです。

 

20160702003
出典:http://xn--o9j0bk5305b8cxd.jp
母、正子さん。
礼儀や挨拶以外、その他のことはすべて母が決めていたとか。

 

工藤家のルールとは?

20160702004
出典:http://iinee-news.com

父は絶対的な存在である家庭環境だったという工藤阿須加さん。
イメージは星一徹だったと語られています。

・メニューが違う
家族を養ってくれているのは父。
父がいいものを食べるのは当たり前。
父が金目鯛で、母子供達はししゃも等と差がついていた。

・負けが続くと引越し
母の判断で父の負けが続いた時には、運気が良い所を探し、引越しをするのだとか。
これまで都内でも5~6回の引越しをしたようで、そのために子供達は転校をすることもあったよう。

・父の帰宅は兄弟そろって出迎える
負けた時も機嫌の悪い時はなかったという父の帰宅を
兄弟そろって出迎えるのが工藤家の決まり。
父が登板した試合で負けると、子供達は自主的に
父がどうやったら次のローテーションに気持ちよく臨めるかを考え、
一緒にテレビを観たり、お茶を出したりと役割分担していたとか。

父を敬う家庭環境で育った工藤阿須加さん。
父への感謝の気持ちが育ったからこそ、兄弟で自主的に話し合ったり、
父のためにできることを考え、行動できたのでしょう。
工藤阿須加さんの好青年の理由は、ここにあるような気がします。

…………………………………………………………………………………………………………
工藤家のルールは少し特別かもしれませんが、皆のびのび育っています。
これからますますの活躍が期待される工藤阿須加さん。
今後、親子での共演も楽しみにしたいですね。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google