【ちぢれ麺とストレート麺】スープに絡むのは実はストレート麺?違いはどこに!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

ちぢれ麺とストレート麺、どちらがお好みですか。
ラーメン好きは特に拘りが強いであろう麺。
実はこのちぢれ麺とストレート麺、スープに絡むのは、
ストレート麺とのこと、とても驚きました。
ちぢれ麺の方が絡みやすいと思いきや、意外です。
ちぢれ麺とストレート麺の違いは、どんなところにあるのでしょうか。
ちぢれ麺とストレート麺に迫ります。

 

イメージでは断然強いちぢれ麺

20160704000
ラーメン好きの方は特に、強い拘りがあるであろう麺の種類。
ちぢれ麺とストレート麺、どちらが好きかという前に、よりスープに絡むのはどちらなのでしょうか。
スープが絡む量に違いはあるのでしょうか。

この2種類の麺、どちらがスープに絡みやすいか聞いてみると、
断然ちぢれ麺という答えが多いはずです。
麺のちぢれているところにスープが入ってきそうと、イメージする方も多いのではないでしょうか。
しかし、ストレート麺の方がスープがよく絡むのです。

 

どれくらいの差があるのか実験

20160704001
では、ちぢれ麺とストレート麺、どのくらいスープに絡まるのでしょうか。

【実験方法】
1.麺をそれぞれ同じ時間ゆでる
2.それぞれ30gずつ、およそ25本ずつを取り分ける
3.同じスープに5秒間ひたす
4.より重くなった方はどちらか

【結果】
ちぢれ麺・・・・・32.8g
ストレート麺・・・35g
ストレート麺の方がちぢれ麺より重くなりました。
同じ実験を10回繰り返しても、10回共、ストレート麺の方が重くなるという結果に。

【平均】
ちぢれ麺・・・・・33.2g
ストレート麺・・・35.1g
平均値で見ても、その差は明らかなものとなっています。

 

 ちぢれ麺よりストレート麺の方がスープに絡む理由

20160704002
ちぢれ麺よりストレート麺の方がスープに絡むのはなぜでしょう。

ストレート麺の場合は、麺が細いので麺と麺の間が非常に狭く、
その間にスープが入り込むとそのまま留まるため、
結局、麺に絡みつくスープの量が多くなります。

一方でちぢれ麺の場合は、麺と麺の間に広い隙間があいてしまうため、
せっかく吸い上げたスープの膜が割れ、下に落ちてしまっているのです。

意外な結果となりました。
スープをしっかり味わいたい方は、ストレート麺をお勧めします。

…………………………………………………………………………………………………………
無性に食べたくなる時があるラーメン。
ラーメン好きなら絶対知っておきたいこの違い。
この結果を踏まえて食してみると、なるほどと思うのかもしれません。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google