【ムダ毛処理 荒れる人と荒れない人】カミソリで肌を傷めないための対処法とは!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

ムダ毛処理で荒れる人と荒れない人がいるのはなぜでしょう。
夏がくると毎年、ムダ毛が気になってきますね。
いつもよりムダ毛処理を入念に行いたいものですが、
カミソリによって肌が荒れてしまう人も多くいるようです。
しかし、荒れない人もおり、その違いはどこにあるのか不思議です。
そんなムダ毛処理で荒れる人と荒れない人の違いに迫ります。

 

ムダ毛処理の荒れる人と荒れない人

20160710001
出典:https://welq.jp

肌の敏感さ等、個人差はあれど、
ムダ毛処理で肌の荒れる人と荒れない人の明確な違いがあります。

それは、ムダ毛処理をした後、湯船につかるかどうかです。
剃った後に入浴する人は、肌が荒れてしまいます。

そもそもカミソリでムダ毛処理をすると、皮膚に細かい傷がついてしまいます。
肌を確認しても、うっすら赤くなっているはずです。
そんな状態で湯船にはいると、湯船の中に浮遊しているたくさんの雑菌が
傷の中に入り込み、そこで炎症を起こし、肌荒れとなってしまいます。

 

ボディーソープにも気をつけよう

20160710002
気をつけるのは、処理後の湯船につかることだけではありません。
ボディーソープや石鹸にも注意しなければならないのです。

ムダ毛の処理をする際、ボディーソープや石鹸を使用している方、
大変多いのではないでしょうか。
肌のすべりがよくなり、よく剃れるような気がしますよね。
しかし、あまりお勧めではないのです。

ボディーソープや石鹸は、かえって肌の脂分を取りすぎてしまう場合があります。
そうなると、カミソリがすべりにくくなり、肌を傷つけてしまい、
肌荒れの原因となってしまいます。

 

必ずシェービングオイルを!

20160710003
では、ムダ毛処理には何が良いのでしょうか。

ムダ毛処理に使うのは、油分の多いシェービングオイルがお勧めです。
肌のすべりをよくしてから、毛の流れに沿って剃れば、ダメージもほとんどありません。
そして、剃った後は湯船には入らず、蒸しタオルで優しく拭き取るのがいいそうです。

ちなみに毛の流れに逆らった逆剃りは、肌を傷つける原因になるので厳禁です。
肌のためには毛の流れに沿った順剃りを徹底しましょう。

…………………………………………………………………………………………………………
夫婦がより幸せに暮らせる選択肢であろう卒婚。
しかしこの言葉を便利に使ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
また数年後には、新しい夫婦のかたちが生まれているかもしれませんね。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google