【原日出子!更年期障害を40代で発症!その症状とは・・・】

Ad by google

いつも穏やかな原日出子さん。
原日出子さんといえば、優しい表情、佇まいから、
理想の母であり妻であるという印象の女優さん。
そんな原日出子さんが、たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学に出演し、
ご夫婦で乗り越えた更年期障害との壮絶な戦いを語られ、話題となっています。
気になる症状と克服方法に迫ります。

原日出子さん更年期障害症状

20131110001
出典:http://hara.unicorn-net.com

女性の場合、そもそも更年期とは、閉経を挟んで10年前後の時期を指します。
女性ホルモンの減少から起こるため、月経不順や異常もありますが、
症状には、個人差があり様々なようです。
例えば、のぼせやほてり、動悸、多汗等、全身に起こるもの
不安や睡眠障害等、精神的なもの、 また肩こりやしびれ等、運動器にでるもの
というように多岐にわたっています。

程度によっては、日常生活に支障をきたすため、決して軽視できない病です。

原日出子さんも突然の倦怠感に襲われたそうです。
息切れや、ほてり、無気力症が数年間続いたとか。
これにより、精神的ダメージも大きくなっていきました。

不安定な時期も長く、部屋に閉じこもっていた時、
テレビで女優の奈美悦子さんが、自身の更年期障害について語られているのを目にします。
20131110003出典:http://talent.yahoo.co.jp
原日出子さんは、その症状を知り、自分が更年期障害であることを自覚しました。

そのうちご家族がストレスを感じていることもわかり、自ら告白されたようです。
結果、その告白によりご家族のサポートが始まり、少しずつ笑顔を取り戻されたとのこと。
そして、病院にも行かれたようです。

 

夫 渡辺裕之さんの協力

20131110004
出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

原日出子さんの回復には、ご家族の理解があり、
夫である渡辺裕之さんのサポートもとても大きかったようです。
ゴミ出しや洗い物等、家事を進んでこなしてくれ、
休日もお子さんたちの面倒を見てくれたのだとか。
こうして自分の時間を取り戻せた原日出子さん、少しずつ 改善の方向へ向かっていったそうです。

ここからわかることは、カミングアウトするとうことの大事さですね。
そもそも更年期障害であるということを自分で受け止め、
認めること自体が難しいのかもしれませんが、
周囲の協力なくしては、 症状の改善が難しい病であるといえるでしょう。

 

原日出子さんプロフィール

20131110002
出典:http://hara.unicorn-net.com

本名:渡辺典子(わたなべのりこ)
生年月日:1959年11月10日
年齢:54歳
血液型:O型
職業:女優・タレント
ジャンル:テレビドラマ・映画
活動期間:1979年-現在
配偶者:渡辺裕之(1994年-現在)

誰にでも起こりうる更年期障害。
それは、予期できるものではないだけに、 そしてゴールが見えないだけに、
肉体的精神的苦痛を伴うものでしょう。
まずは、一人で抱えることなく、周囲に話す勇気をもちたいですね。
原日出子さんのこれからのご活躍が楽しみです。

Ad by google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です