【カラオケで高い声を出す方法】高い声がでない、高音が苦しい方への練習方法!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

カラオケで高い声を出す方法が気になります。
一番の娯楽と言っても過言ではないカラオケ。
老若男女から人気で、身近なものとなりました。
そんなカラオケを上手く歌うために、高い声を出したいという方は、
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
また高音が苦しい方等、練習方法はあるのでしょうか。
カラオケで高い声を出す方法に迫ります。

 

昔とは違う現在の楽曲

20160716001
カラオケを上手に歌えるようになりたいと誰もが思っているでしょう。
特に高音を自由自在に出すことができたら、歌っていても楽しいですね。

昔に比べ現在では、最高音が1オクターブ(ド~ドの幅)上がっているようです。
そう考えると、どのくらい音域が広くなり、難しくなっているのかがわかるかと思います。
たくさんの新しいアーティストの誕生により、たくさんの音楽の分野が生まれ、
そして多様化していった楽曲に対応するには、高い歌唱力が必要になったというわけですね。

カラオケで高い声を出す方法

20160716002
では、カラオケで高い声を出すには、一体どのようにすればいいのでしょうか。

【喉の奥をあける】
これは本当によく知られている方法かもしれません。
あくびをした時のイメージです。
あくびをすると喉の奥が縦にしっかり広がるかと思います。
その感覚をしっかりつかんで覚え、
歌う時に喉の奥が広がっているか意識しながら歌ってみましょう。

【普段のしゃべるキーを上げる】
これは、簡単で最も効果のある方法と言われています。
歌う時の声の高さは、普段のしゃべっている声と同じ高さと言われています。
普段からしゃべる声の高さを意識して少し高めにすると、高音が出るようになるのだとか。

【裏声を出す練習をする】
裏声を出している時は、喉の奥がしっかり開いている状態です。
裏声を鍛えることで、喉の奥を開くトレーニングと、
高い声を出すイメージをつかむ練習が同時にできるので、一石二鳥です。
一曲すべてを裏声で歌い練習する方法が良いとされています。

…………………………………………………………………………………………………………
何かとカラオケに行く機会は多いかと思います。
そんなカラオケで高音をしっかり歌えたら、気持ちがいいですね。
普段から少し意識して、高音トレーニングをしていきましょう。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google