【ジョギングは朝夜どちらにダイエット効果がある?】体脂肪が減ったのはどっち!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

ジョギングは朝夜どちらにダイエット効果があるのでしょうか。
一年中、ジョギングやランニングをしている人を見かけるようになりました。
朝派の人、夜派の人、それぞれいらっしゃるかと思います。
そこで、ジョギングは朝夜どちらにダイエット効果があり、
体脂肪が減るのはどちらなのでしょうか。
ダイエット効果があるジョギングに迫ります。

 

あなたのジョギングは朝派?夜派?

20160718000
ダイエットや健康管理のために、約1000万人が走っていると言われています。
いつジョギングをしているのかの問いに対して、
朝・・・34% 夜・・・49% という結果でした。

朝派の人は、朝走る方が身体が活性化されて新陳代謝が上がる気がするとのこと。
夜派の人は、朝昼食べたものを運動することによって燃焼できているはずとのこと。

どちらもダイエットに効果があると思っているようです。
果たしてどちらがダイエットに効果的なのでしょうか。

 

7日間の実験スタート

20160718001
20代~40代の男女8人を
朝食前の朝7時に走る、朝ジョギングチームと
夕食前の夜7時に走る、夜ジョギングチームに分け、
毎日30分一週間走る実験を行いました。

公平にするため、食事は皆同じものを朝昼晩食べ、
体重、体脂肪率を一週間後に計測します。

効率よく脂肪を燃やすポイントは、ゆっくり走ること。
脂肪を燃焼するには酸素が必要なので、
うまく酸素が取り込める、会話ができるスピードで走るようにしましょう。

さらに、20分を過ぎると効率良く脂肪を使ってくれます。
走り始めて20分以上経つと、体温が上昇し脂肪を燃焼し始めます。
なので20分以上走るようにしましょう。

 

 ダイエット効果のあるジョギングは、朝夜どっち?

20160718002
公平を期す実験を一週間行った結果は、どうだったのでしょう。

【体重】
朝ジョギングチーム・・・平均マイナス2.7kg
夜ジョギングチーム・・・平均マイナス2.1kg

【体脂肪率】
朝ジョギングチーム・・・平均マイナス2.0%
夜ジョギングチーム・・・平均マイナス0.7%

朝ジョギングチームは、なんと夜ジョギングチームの3倍もの
体脂肪率を減少させることに成功したのです。

それは、朝ジョギングをする際は、朝食前なので空腹で血糖値が低い状態になっています。
なので、痩せやすいということなのですね。

そもそも人間は、運動をする時、糖分と脂肪を燃焼するのですが、
まず先に糖分を燃焼させて、糖分が少なくなったら脂肪が燃焼していきます。
朝は朝食前で何も食べていないので、体内に糖分がほとんどない状態。
そのためすぐに脂肪が燃焼し始めるのです。

しかし夜は、朝食や昼食を摂った分、体内に糖分が多くあるので
なかなか脂肪が燃焼されないのです。
夕食後に走る場合は、さらに糖分が増えているということなので、
余計に脂肪が燃焼しづらくなっています。

効果を上げるジョギングは、体内の糖分が関係していました。
ダイエットをしたい方は、朝のジョギングをお勧めします。

…………………………………………………………………………………………………………
朝も夜もあまり効果は変わらないと思っていたジョギング。
言われてみれば納得の結果でした。
早起きをしてダイエットもできる、朝のジョギングは一石二鳥かもしれません。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google