【爪 伸びるのが早い理由】伸びるのが遅い人と足と手の違いは?どの指の爪が早く伸びる?

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………

爪が伸びるのが早い理由が気になります。
爪の伸び方には、早い人遅い人と差があります。
どんな理由があるのでしょう。
また、足の爪の手の爪はどちらが伸びやすいのでしょうか。
マニキュア等をよくしている人は特に爪の伸びに興味があるかと思います。
どの指の爪が早く伸びるのかも知りたいところです。
そんな爪が伸びるのが早い理由に迫ります。

 

爪の伸びるのが早い理由

20160723001
爪の伸びには違いがあります。
伸びるのが早い人、そして遅い人。
同じ爪なのにどうしてそのような差がうまれてくるのでしょうか。

それは、指をよく動かすかどうか、よく使っているかどうかなのです。

指をよく動かし使っていることで、血流がよくなります。
そのため、栄養がよくゆき届いて、爪がたくさん作られ、
爪が伸びるのが早くなるというわけです。

爪がよく伸びるな、伸びるのが早いなと感じたことがある方、
日常生活の中で指をたくさん動かし使っているか、考えてみてください。

 

一番早く伸びるのはどの指?

20160723002
手には10本の指があります。
それぞれ長さも太さも違っていますが、
この指の中でも伸びるスピードが違うとのこと。
どの指の爪が一番早く伸びるのでしょうか。

それは、中指です。

人間にとって一番長いところというのは刺激が多いとされています。
中指は他の指よりも長いので、物をつかもうとする時等に一番刺激を受けるため、
血行がよくなり、伸びやすいそうです。

 

 手と足の爪 どちらが早く伸びる?

20160723003
手と足の爪は、どちらが早く伸びるのでしょうか。
手もよく動かし、もちろん毎日使っていますが、足も同じですね。
歩いたり、走ったり、しっかり使っていると実感できます。

そんな同じように使っている手と足ですが、
手の爪の方が伸びるのが早いそうです。

足の爪は手の爪よりも厚みがあります。
循環とか栄養というよりも、厚みがある分、足の方が遅いとされています。

よく考えてみても、手の爪の方が足の爪より、
普段、爪を切る回数が多いような気がします。

…………………………………………………………………………………………………………
指をたくさん動かし、使っていると爪の伸びが早いとは驚きでした。
また、中指が一番伸びるというのも意外な気がします。
爪を早く伸ばしたい方は、指を動かし使うことを意識してみるといいかもしれません。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google