【仕事ができる人の特徴】仕事ができる人になるためにこの3つを心得よう!

Ad by google

…………………………………………………………………………………………………………
仕事ができる人の特徴が気になります。
仕事ができる人って、どういう人のことをいうのでしょうか。
そして、普段からどういうことを意識し、どんなところに視点をおいて
仕事をしているのかに関心があります。
仕事ができる人になりたいと思っている方、是非参考にされてみてください。
そんな仕事ができる人の特徴に迫ります。

 

自分のやっている仕事に興味を!

20160805001
仕事ができる人の特徴とは、一体どんなものなのでしょうか。

まず、できているようでできていないのが、
自分の仕事に興味を持っているかどうかです。

仕事のできる人に共通していることは、今自分がやっている仕事に対して、
面白味を感じ、楽しく取り組んでいるということです。

自分の仕事を好きになれないという人がいますが、
まずは好きになる努力をしたのかどうか、ということを考えてみましょう。
今の仕事に不満がある人も、少し考え方の角度を変えてみると案外面白さに気づくものです。
それがわかったら、やりがいも見えてくるはずです。

知りたい、もっと理解したいという気持ちが仕事を面白くしてくれます。

 

イメージ力を育てる!

20160805002
準備がすべて、という言葉を聞いたことがありますか。
段取りや前準備が仕事の結果の9割を決めてしまうという意味合いです。

仕事ができる人は、大枠や仕上がり、結果をしっかりイメージしています。
今自分が取り組んでいる仕事が、その中でどの部分を担っているのか、
また今の時点でどのレベルまで達成し完成しているのか等々、
そういったことをきちんと理解し、進めています。

イメージが苦手な人は、日頃から癖をつけ、トレーニングをしていきましょう。

 

上司を好きになろう!

20160805003
チームとして仕事をしている組織。
人間関係はとても大事です。

特に自分に深く関わってくるであろう直属の上司。
その上司を嫌っていたのでは、いつまでたっても仕事は上手く運びません。

正確の合う合わないはあるでしょうが、それはひとまずおいておいて、
上司を好きになる努力をしましょう。

…………………………………………………………………………………………………………
仕事ができる人の口から、あまり愚痴らしいものを聞いたことがないように思います。
常に前向きな発言をしています。
しっかり真似して、仕事ができる人に近づきたいですね。
…………………………………………………………………………………………………………

Ad by google