リットン調査団はバイトを辞めない芸人!芸風や収入と同期は誰?

芸能 ・TV ・ドラマ

スポンサードリンク

水曜日のダウンタウン「未だにバイトしているもっとも芸例が長い芸人」で紹介されたのが、リットン調査団。
皆さんは、リットン調査団をご存知でしょうか。
リットン調査団とは、知る人ぞ知る芸歴33年の大ベテラン芸人です。
そんな彼らが未だにバイト生活をしていると話題になっています。
バイト生活を送っているとは、一体芸人としての収入はいくらなのでしょうか。
また下積みが長すぎるリットン調査団の芸風や同期にも迫ります。

 

バイトを辞めないリットン調査団の収入は?

リットン調査団
出典:https://profile.yoshimoto.co.jp
リットン調査団は、藤原光博さん(1962年6月8日生まれ)、水野透さん(1960年9月18日生まれ)により1986年に結成されました。
二人は桃山学院大学のプロレス研究会で出会い、大学卒業後にリットン調査団を結成。
そして今日まで芸人としての活動を続けている大ベテランです。

同期はもちろん、後輩芸人までもが売れていく中、リットン調査団はなかなか知名度を上げることができませんでした。芸人活動を続ける中、現在でもバイトで生計を立てているとのことで、水曜日のダウンタウン「未だにバイトしているもっとも芸例が長い芸人」で紹介されました。

なんと芸人としての収入は0の月もあるとのこと。

後輩の清掃会社で働いたり、ラーメン屋やホテルでの皿洗い、成田空港での荷物の仕分け等、数多くのバイトを経験しており、あまりの働きぶりに鍵を任され、社内報に載ったこともあるとか。
バイトでの逸話はたくさんあるようです。

リットン調査団の芸風

リットン調査団-芸風
出典:http://geininsokuhou.blog.jp

リットン調査団は、芸人として受賞経験もあります。
1988年 第9回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 子供大賞
1988年 激突!あごはずしショーアゴはずし大賞(ニッポン放送)
1988年 AHO公認 お笑い王座選手権第1回初代王座

1995年 慶應大学学園祭お笑いコンクール敢闘賞
こちらの慶應大学学園祭お笑いコンクールは、テレビ朝日系の「かざあなダウンタウン」の番組内のロケ企画で、リットン調査団の二人が慶應大学の学生に混じり、慶應大学主催の学園祭であるお笑いコンクールに参加したものです。

その際の優勝者はなんと、学生でした。笑

リットン調査団は、マニアックなネタを披露することも有名で、かなり個性的。
万人受けしないことが、売れない原因かもしれませんが、それが逆に一部のマニアには大絶賛されており、リットン調査団を好きな業界人は多いとか。
フリがあって、ボケてツッコむというパターンに当てはまらない笑いで、カルト的なコントとも言われています。
男子や芸人仲間にファンが多いのはそのせいかもしれません。

リットンファミリーと呼ばれる方々もいるようで、
バッファロー吾郎さん、ケンコバさん、野性爆弾さん、友近さん、笑い飯さん等、たくさんの芸人さんから愛されていると言われています。

リットン調査団の同期は誰?

リットン調査団は、芸歴33年の大ベテラン芸人です。
同期には、ウッチャンナンチャン、今田耕司さん、木村祐一さん、
ダチョウ倶楽部さん、シルク姉さん
と、
誰もが知っているそうそうたるメンバーがいます。

2008年頃、藤原さんは東野幸治さんに
「もう、一生売れることはないって思うようになった」と言ったそうですが、「楽しいから芸人は辞められない」とも口にしたとか。同期たちと一緒にテレビに映るリットン調査団を観たいものです。

スポンサードリンク