【美肌になる理由2】食べ物や食事方法から気になる生活習慣まで!日常生活ブログ!

Ad by google

食事は、健康に直接関係してくる、最も大事なものですね。
そして美肌にも繋がってくる大きな要因のひとつでもあります。
私が毎日実践していること、気をつけていることの中に食事の量、食事時間があります。
どちらも慣れて、定着してくると無意識にできるものなのでお勧めです。
そんな日常の ちょっとした心がけをご紹介します。

 

食事の量についてのお話をします。

朝食を食べないことが望ましくないということは、

皆さんご存知の方も多いのではないでしょうか。

もちろん私も、1日3食、必ずとります。

ほぼ時間帯も同じにしています。

 

朝は、7時半。

昼は、12時。

夜は、18時~19時半。

という具合です。

なかなか夜の時間を同じにするのは、仕事の関係もあり難しいのですが、

なるべく同じ時間になるよう意識はしています。

あと夜に限ってですが、なるべく早い時間にとれるならそのようにしています。

次の日の調子がよいことと、身体が軽いのが利点ですが、

その場合は、空腹になる前に早めに就寝することも忘れてはなりません。

あと、体重や体脂肪も比較的、抑えられる傾向にあります。

 

量について必ず守ること、それは、朝大、昼中、夜小、と

全体的な量を少なくしていっています。

朝ですが、とにかくしっかり食べます。

前日の晩御飯のおかずを半分残し、朝に回すことも少なくありません。

そういうことを続けていると、朝ご飯のメニューが結構豪華になり、朝が楽しみになります。

朝しっかり食べていても、昼には必ずお腹がすくのですが、

お昼には、炭水化物をたくさんとらないように心がけ、具だくさんスープや

ヨーグルトを食べるようにしています。

そして夜。

たくさん食べたいところですが、ご飯はお茶碗の2分の1と決めています。

白ご飯より、雑穀米の方がビタミンも摂れていいですね。

メインのおかずは、半分とすることが多いです。

そして、先ほどお伝えしたようにその半分を朝に回します。

よく噛むことで食事時間も長くなり、満腹中枢を刺激してくれるので、

食事量が少なくても、満足感を得られます。

 

 

ただし、外食時には意識はしつつも、普段より量は多くなる傾向にあるかもしれません。

いつも我慢させるのではなく、たまにはそういう例外も自分の中で認めています。

緩急のバランスが、何事も長く続られる秘訣だと思っています。

Ad by google