【美肌になる理由3】食べ物や食事方法から気になる生活習慣まで!日常生活ブログ!

Ad by google

誰もが美肌になりたいと思っているでしょう。

そしてそれにわかりやすい理由があるのなら、絶対知りたいと思うはずです。

食べ物?食事?運動?睡眠?どんな生活をしたら?効果的な習慣等など・・・

この美肌ブログは、美肌(美)は一日にして成らずを十二分に理解している私が

コツコツ実践していることをご紹介していくものです。

 

 

今日は、食事の食べる順番についてのお話です。

せっかく同じものを食べるなら、効果のある食べ方をしたいなと思っていました。

もちろん、好きなものを好きなように食べるのが幸せだし、ストレスもありません。

ただ、何でも習慣にすることで、感じ方も変わります。

 

 

最近では「食べ順」とも称され、テレビ番組等で取り上げられることも多くなりました。

記憶に新しいのは、お笑い芸人TIMのレッド吉田さん。

大家族でも有名ですが、たくさんのお子さん達に励まされながら、

頑張ってダイエットされていました。

 

そう、ダイエットにも取り入れられているのが「食べ順」なのです。

私はダイエット目的というよりは、体質に重きをおいています。

太る体質=脂肪を蓄えやすい体質にならないよう、この方法を心がけています。

 

では、なぜ「食べ順」を工夫することで、太りにくい体質にすることができるのでしょうか。

空腹時は、とても血糖値が低くなっています。

その状態に、血糖値の上がる炭水化物を一気に摂取してしまうと、

その血糖値を下げようとして、インスリンの分泌が始まるわけです。

しかし、そのインスリンが厄介。

インスリンは、身体に脂肪を蓄えようとするのです。

ということは、インスリンが働かなくてすむような食事方法をすれば、

脂肪が溜まりにくくなるのではないか、と考えられているわけです。

要は、野菜に含まれている食物繊維で血糖値の上昇を緩やかにするのですね。

 

 

  1. 野菜・海藻類等—–食物繊維
  2. 味噌汁(発酵物)・スープ類—–汁物
  3. 肉・魚—–タンパク質
  4. ご飯—–炭水化物

 

私は、上記の順にそれぞれを完食してから次を食べています。

すると不思議なことに、4のご飯の頃には、結構満腹感もでてきているため、

ご飯を残すことも少なくありません。

続けていて気付いたことですが、ご飯の量がだんだん減ってきているようです。

 

 

時折、おかずと一緒にご飯を食べたくなります。

でもそんな時は、ちょっと自分を甘やかしています。

長く続けることを目的とするならば、無理をしすぎないことも大事ですね。

 

Ad by google