【島田珠代離婚理由は?】元夫は?子供は?バツ2の真相!

芸能 ・TV ・ドラマ

Ad by google

島田珠代さん、2度の離婚をされています。

元夫の職業は?

離婚理由や離婚の真相も気になるところですね。

 

島田珠代さんと言えば、知らない人はいないでしょう。

吉本新喜劇の看板女優です。

壁への体当たり等、見たことある方も少なくはないのではないでしょうか。

「男なんてシャボン玉~」というギャグも有名です。

 

 

島田珠代さんプロフィール——————————–

本名:島田珠代

生年月日:1970年5月10日

血液型:B型

出身地:大阪府吹田市

身長:151cm

出身校:大阪成蹊女子高校

所属:よしもとクリエイティブエイジェンシー

活動時期:1988年

———————————————————————-

 

 

43歳でいらっしゃるのですね。

あの体当たりの演技は、すごいです。

 

 

さて、そんな島田珠代さんですが、二度の離婚歴があります。

一度目は、吉本興業の社員の方。

1998年に結婚、2005年に離婚されています。

原因としては、お互いが相手に求めるものが大きすぎた、

とおっしゃっていたとか。

二度目の結婚は、2007年。

島田珠代さんが出演していた2005年放送のTBS系テレビドラマ「湯けむりウォーズ」の制作スタッフの方。

この結婚で、島田珠代さんは娘を授かりました。

離婚の際、その親権について双方弁護士を立てるほど揉めたのは、

記憶に新しいところかもしれません。

直接の離婚原因が女性側にあったとしても、親権は女性にという事例が多くある中で、

なぜ島田珠代さんは、勝ち取ることができなかったのでしょうか。

 

 

放送作家の方の話では、

「新喜劇の練習は、夜中まですることがほとんど。売れっ子の島田はさらに忙しく、

子供の面倒をみれる状況ではなかった。それが不利になったようです。」とのこと。

 

 

仕事を減らして、できれば家庭に入ってほしいと望んでいたというご主人。

忙しい島田珠代さんは、それを実現することはできなかったのでしょう。

後に、所属事務所を通じたFAXでのコメントでは、

親権を父親が持つ理由に、子供のことを最優先に考えた結果としています。

 

 

印象的だったのが、吉本新喜劇の末成由美さんの言葉。

「二回も結婚できたんやから、幸せやと思わんとあかん!」

素敵な先輩です。

 

 

いろんな壁を乗り越えてきた、島田珠代さん。

吉本新喜劇でまた新たな一面を見せてくれることを期待したいです。

 

 

 

Ad by google